スクールの近くに六義園があるメリット3選 (ビジネスマン向け)

最近では、仕事が単純作業ではなく、企画をしたり物事を前に進めたりするにはどうしたら良いのかと考える時間が増えました。

ありがたい事に、僕たちの拠点の近くには六義園という素敵な庭園があります。
今回は、この六義園をざっくりと照会させて頂いた後に、駒込の六義園が近くにあるメリット3選をお伝えしようと思います。

六義園とは?

六義園とは、東京都文京区本駒込に位置している庭園です。六義園の歴史は振り返る事、江戸時代。
当時の将軍だった、徳川綱吉の側用人であった柳沢吉保が、自らの下屋敷として造営した大名庭園です。
Wikipediaより引用

シーズンごとに素敵なイベントをしていて、シーズンの時期は駒込全体が六義園イベントで賑わいます。勿論、ノンシーズンの時期も六義園は営業していて(年末年始等は除く) 朝、09:00~17:00の間で営業をしています。

何よりもびっくりするのがその価格です。
一回の入園料が300円ですが、年間パスポートはなんと、、

1,200円

この金額で行き放題です。コスト的にも安く、最強なリフレッシュ要素だと思います。平日の日中でも、スーツを着たビジネスマンや外国からの観光客の人が散見されます。

六義園の中は、基本的に庭園そのものですが、改修をしっかりと施しているので、状態は非常に良いです。

庭園の中は、中央に大きな池があり、それを色々な角度から見ることが出来る作りになっています。歩く事に疲れたら、昔風の茶菓子店や喫茶店があり、外国の方を連れて行くのにもお勧めです。

六義園の近くに拠点があるメリット

僕たちは、六義園の近くに拠点を構えました。スクールの目の前に緑が広がり、東京のど真ん中でありながらそれを感じさせない環境がとても素晴らしいと思ったからです。今では、メンバーと一緒に六義園を散歩したり、歩きながら考え事をしたり、一仕事終えた後に六義園を散歩しながら次の戦略を練るなどの動きを取れるようになりました。本当にメリットだらけですが、今回は3つのポイントに絞って記事を書きました。

Walking meetingが出来るようになった

現代は、単純作業が本当に少なくなり、企画力やアイディア力などが求められていると思います。僕は基本的に企画やアイディアは自分の中にあると思っているので(周りから得る情報はあくまで補足事項や背中を押してくれる材料)、自分自身やチームメンバーで話して答えを出せる環境を欲していました。

打ち合わせや会議は、テーブルや座りながらするのが一般的かと思いますが、拠点を六義園の近くにしたことによって、歩きながら大事な話や話し合いたい事をする事が出来るようになりました。

会社やスクールという限定的な場所を飛び出して広大な庭園に徒歩数分で行ける事は、僕たちの顔を見に来てくれる人達にとってもより良い話が出来る空間でもあるなと感じています。

歩くから体が快調!!

歩く事には多くのメリットがあるようです。会社の中でオフィスワークをずっとしていると体がなまったり、伸びをしたりすると思いますが、それだけでは体が閉まった感じがしないと僕は感じます。

歩く事は、人間の健康を良くするだけでなく、眠気を吹き飛ばしたり、一息つきたい時に30分程歩く事が出来る環境があれば最高だと僕は思います。

六義園は、歩いて3分ぐらいの所に位置しています。そして僕たちの拠点からは目の前に見えます(木々で庭園の中は見えませんが、、)。歩けば、体調も良くなる。眠気も吹き飛ぶとなれば、やらない手はないです。

ストレスなく、仕事をリラックスして行える

仕事は、どうしても多少のストレスを感じますよね。どんなに今の仕事を楽しんでいたとしても、環境の変化や感情の変化で仕事の効率は落ちてしまうと思います。僕は、ストレスを感じたり、何かモヤモヤしたり、リラックスしたい時はいつでも六義園に行きます。メンバーのみんなも同じで、仕事で考え事をしたかったり、一息つきたい時は六義園に散歩に行きます。

人間は、集中できる時間が決まっています。ある記事によると、人間の集中の周期は15分だそうです。つまり、15分以上同じ作業をしていると、その集中力は中断されるか、低下してしまうのです。

引用記事あります。

勿論、15分刻みで六義園に行くのはあまりに回数が多すぎると思います。ですが、お昼休憩以外でも、1日1回(または週に2回等)六義園に行く事が出来れば、きっと皆さんや皆さんのチームの生産性は上がると思います。現に、僕たちのチームもこれによってコミュニケーションが本当に円滑になったと実感しています。

一仕事終えたら行ったり
考え事、企画案を出したい時にいったり
大事な話をしたい時に行ったりしています

まだまだ、立ち上がりたてのチームではありますが、前より前に進むスピードは上がったと実感しています。結果を提示できないのが残念ですが。。

終わりに

情報社会になり、常にインターネットにアクセスする必要がある今日ですが、一方で社会からは企画力やアイディア力が求められている気がしています。アイディアや企画は何よりも自分自身との対話やセルフシンキングが大事だと考えています。

行っても300円です。

まずは、六義園の散歩から始めてみては如何でしょうか。

Musashi

Twitter やってます♪
Youtube やってます♪

Youtubeで成功する留学の秘訣を配信しています