ログイン
fv fv

オンラインで
IELTSを学習しよう

IELTSスコア保持講師と、日本人カウンセラーの完全バックアップ

利用規約(Terms of Service)

第1条 利用規約の範囲

1.当規約は、当サービスに関連して当社が提供するアプリケーション及び電子メール等を介して当社が利用者に対して発信する情報すべてに適用されます。

2.当社と利用者間において当利用規約とは別に個別の定め(以下、「個別契約」という)がある場合は、個別契約の規定が優先するものとします。

第2条 ユーザーの登録

1.利用者は、当社が定める手段にて当サービスを利用するために必要なユーザー登録をするものとします。なお、利用者は当サービスの登録申し込みにあたり、下記の事項に同意し、これを遵守するものとします。

(1)利用者の通信環境が当サービスの利用に支障がないこと。
(2)利用者が未成年の場合、親権者等法定代理人の同意を得ること。
(3)利用者に対して当サービスに関する電子メールによる通知、広告、アンケート等を実施することができること。
(4)レッスンの質向上等のため、当社又は講師が利用者のレッスンの録音・録画等を行い、当社が当該録音・録画・チャットの履歴等のレッスンの記録を監視及び保管できること。
(5)当社スタッフによるカウンセリングの質向上等のため、当社が利用者とのカウンセリングの内容等を記録、録音、録画、保管できること。
(6)当社による利用者サポートの質向上等のため、当社が利用者の問い合わせ内容等を記録、録音、保管できること。

2.本サービスの登録は、当社の電子メールによる承諾の通知をもって完了するものとします。

3.利用者が下記に定める事由に該当する場合、当社は当該登録申し込みを拒否することができ、また、登録が既に完了した場合でも、当該登録を取消すことができます。

(1)利用者又は利用希望者が実在しない場合。
(2)複数の登録を行おうとした場合または行った場合。
(3)登録の際、当社に届け出た内容に虚偽があった場合。
(4)過去に本規約違反等により、ユーザー資格が停止又は削除されたことがある場合。
(5)過去に代金の支払いを怠っていた場合。 (6)指定した銀行口座、クレジットカードまたはその他決済サービスが存在しないまたは利用停止中である場合。
(7)未成年、成年被後見人、被保佐人、被補助人のいずれかであり、登録の際に保護者、法定後見人等の同意を得ていない場合。
(8)暴力団その他反社会的勢力またはこれに準ずる者である場合、またはその疑いがあると当社が認めた場合。
(9)第6条に違反した場合。
(10)当社と競業する恐れがある場合。
(11)その他、当サービスの利用者として当社が不適切と判断した場合 。

第3条 登録情報の変更

1.利用者は、自身の登録情報に変更の必要性が生じた場合、当社が別途定める方法によって速やかに変更手続きをするものとします。なお、当社は利用者が当該変更手続きを遅滞したことにより損害等を被ったとしても、一切の責任を負わないものとします。

第4条 ユーザー情報の取扱い

1.当社は、利用者のユーザー情報を当サービスの提供、質向上、新サービスの開発の目的にのみ使用するものとします。

2.当社は、利用者のユーザー情報を利用者の事前の承諾なく第三者に開示しないものとします。ただし、以下に該当する場合は、この限りではありません。

(1)法令等に基づき開示を求められた場合。
(2)公的機関より開示を求められた場合。
(3)当サービスの提供の目的により、当サービスの一部を委託する第三者に提供する場合。
(4)個人の識別ができない状態で提供する場合。

3.当社は、登録情報及びデータの取り扱いに関し、当利用規約に定めのないものについては「個人情報保護方針」に則り取り扱うものとします。

第5条 当社による通知

1.当社は、当サービスに関する重要な情報を送信する場合、利用者の電子メールの設定状況に関わらず、電子メールの送信ができるものとします。

2.電子メールによって行われる通知は、利用者の登録情報に記載された電子メールアドレス(以下、「指定メールアドレス」という)宛への発信をもって完了したものとみなします。

3.利用者は、当社専用のメールアドレスを登録し、当社からの電子メールが受信できる状態に保つものとします。

4.指定メールアドレス情報に変更等があった場合には、利用者は速やかに変更情報を登録するものとし、当該変更を怠ったことにより利用者が損害または不利益等を被ったとしても、当社は一切の責任を負いません。

第6条 禁止行為

1.利用者は、当サービスの利用に際して、以下に定める行為を行ってはなりません。

(1)利用者が当サービスを利用する権利を他者に譲渡、使用、売買、名義変更、質権の設定、担保に供すること。
(2)当社の名誉、信用、著作権、特許権、実用新案権、意匠権、商標権、肖像権、プライバシーを侵害すること。
(3)本人以外のレッスン受講。
(4)友人・家族等当社が許可していない第三者をレッスンに参加させる行為。
(5)無許可での授業の録音・録画。
(6)無許可での授業中の電話。
(7)授業中の飲酒、喫煙又は泥酔状態での受講。
(8)講師、スタッフに対する侮辱的な発言や態度。
(9)違法行為、公序良俗に反する行為。
(10)当サービスの運用を妨げる行為。
(11)当サービスを営業行為、営利目的およびその準備に利用する行為。
(12)犯罪行為および犯罪行為に結びつく行為。
(13)講師、スタッフに競合たりうるサービス・企業での勤務を勧誘する行為。
(14)宗教、政治、性風俗、マルチ商法に関する勧誘をする行為。
(15)当サービスの他の利用者・講師らに違法行為を勧誘または助長する行為。
(16)講師、スタッフへの嫌がらせや、不良行為などのハラスメント行為。
(17)講師の雇用条件や、インターネット回線など当社が一般的に開示していない機密情報を詮索する行為。
(18)講師の連絡先を聞くなど、個人的に接触しようとする行為。
(19)一つのアカウントを複数のユーザーで利用する行為。
(20)複数のアカウントを登録する行為。
(21)その他、当社が不適当と判断する行為

第7条 罰則規定

1.当社は、利用者が下記のいずれかに該当した場合、利用者に対して、休会又はユーザー資格の取消しの処分を行うことができます。

(1)利用者が第6条に定める禁止行為を行った場合。
(2)利用者が当利用規約の各規定に違反した場合。
(3)利用者が本サービスの利用に際し、当社または講師からの指示に従わなかった場合。
(4)講師から利用者の不適切な行為の報告があった場合
(5)レッスンの出席状況が芳しくない場合。
(6)その他の事由で当社が利用者による本サービスの利用を不適切と判断した場合。

2.利用者が前項を理由とした休会又はユーザー資格の取消しの処分を受けた場合において、当社は利用者が既に支払った利用料金の返金を一切行わないものとします。

3.当社は、利用者の第1項に定める事由を理由とした処分により、利用者に損害又は不利益等が発生した場合であっても、一切の責任を負うものではありません。

第8条 当サービスの利用

1.利用者は、下記のいずれかの通信手段を用いて、当サービスを利用することとします。なお、通信環境や通信サービス提供側の問題等によりいずれか一方又は双方の通信手段が利用できない場合があることを利用者は了承するものとします。

①ZOOM(原則当サービスを用いる)
利用者は、ZOOMの利用に際し、下記の内容について同意しなければなりません。
(1)当社が利用者に別途提示する「ZOOM利用方法」を遵守すること。
(2)チャット機能などを通じて講師又はスタッフから送付されたファイルを受信する場合又はURLを開く場合、すべて自己の責任で行うこと。

②Skype(①を利用できない場合に限り当社の許可を得たうえで利用可能)
利用者は、Skypeの利用に際し、下記の内容について同意しなければなりません。
(1)当社が利用者に別途提示する「Skype利用方法」を遵守すること。
(2)チャット機能などを通じて講師又はスタッフから送付されたファイルを受信する場合又はURLを開く場合、すべて自己の責任で行うこと。

2.当サービスは、ユーザー情報の登録後、当社の電子メールによる承諾の通知をもって当サービスを利用することができるものとします。

第9条 無料体験レッスン

1.当サービスの利用希望者は、入会前に無料体験レッスンを1回受講することができます。

2.無料体験レッスン利用者は、無料体験レッスン受講中も、当利用規約を遵守する義務を負います。

3.無料体験レッスンの授業時間及び構成は別途規定に定める通りとします。

4.当サービスへの入会後の無料体験レッスンの受講はできないものとします。退会後に無料体験レッスンを希望する場合は、入会時と異なるコースを希望する場合あるいはコース内容が大幅に変更した場合に限り受講することができるものとします。なお、無料体験レッスンの受講は任意であり、希望しない場合は受講を経ずに入会することができます。

5.欠席に関しては、授業開始60分前までに事前連絡を行い、当社より認められた理由であれば、無料体験レッスンを違う日時に置き換えることができるものとします。事前連絡なしあるいは授業開始60分を切った連絡による欠席の場合は無料体験レッスンの受講権利が喪失されたとみなします。その場合、当該レッスンは受講回数にカウントされます。

6.当社は、同一人物により複数の申し込みが確認された場合、又はその他不適切な目的で申し込みが行われたと当社が判断した場合には、申し込みを拒否し、無料体験レッスンの提供を行わないことができるものとします。

第10条 利用料金等

1.利用者は、当サービスの利用に伴い、当社が別途定める利用料金を当社に支払うものとします。なお、利用者は、利用料金に係る消費税及びその他、付加される税を負担するものとします。

2.利用者は、当社に対して、当サービスの利用料金を原則以下のいずれかの方法にて支払わなければなりません。

①銀行振込
(1)当該支払方法により、月額の利用料金を指定期日までに一括払いにて支払う。
(2)当該支払方法により、申込全期間分の利用料金を指定期日までに一括払いにて支払う。

3.利用者は、当社が定めた指定期日までに利用料金の支払いを完了しない場合、支払いが完了されるまでレッスンが提供されないものとします。手続きが完了しない場合は当社が休会又は退会処分とする場合があります。

4.一度利用者から当社に対し支払われた利用料金は、いかなる理由においても返金されません。

第11条 レッスン

1.レッスンは、1レッスンを40分間とします。レッスンの時間は、特段の定めがない限り、いかなる場合も変更、中断されないものとします。また、利用者の都合によりレッスンの開始に遅れが生じた場合又は中断がされた場合、40分間のレッスンの提供を保証しないものとします。

2.利用者がレッスン開始予定時刻から10分が経過するまでに、当社または担当講師からの問いかけに応答しない場合又はレッスンを開始するにふさわしくない状況と判断された場合、当社は利用者がレッスンを欠席したものとみなし、当該レッスンを中止することができるものとします。

3.当社は、利用者がレッスンの遅刻や欠席を繰り返し行った場合や、レッスン受講時に不適切と判断される行為があった場合、利用者に対して、警告、改善指示等を行うことができるものとします。

4.当社は、利用者がレッスンを無断欠席又は別途規定に定める条件を満たさずに欠席や遅刻を行なった場合のレッスンに対する補講、補償、繰越等は一切行いません。

5.レッスン時間変更、遅刻、欠席、休講等、レッスンに関わる詳細は別途規定に定めるものとする。

第12条 レッスン評価・アンケートの実施

1.当社は、当サービスの質向上等を目的として、利用者に対してレッスン評価やアンケートの実施をすることができるものとします。その場合利用者はアンケートの協力に応じるものとします。

2.当社は、利用者が回答した評価結果等を集積データとして本人が特定されないかたちで一般に公開することができるものとします。

第13条 当サービスの利用期間

1.当サービスの利用可能期間は、利用開始日の日付を起算日として4週間を単位(以下、「利用月」という)とし、契約申込を行った単位分とします。なお、利用開始日は原則毎月曜日とします。

2.利用可能期間は、利用料金を支払うことにより更新することができます。なお、同支払方法は、第10条に定める手段にて行われるものとします。

3.利用可能期間中のレッスンや日程の取り扱いに関しては別途規定に定めるものとします。

第14条 当サービスの中断・変更・終了

1.当社は、事前に当ウェブ上での掲載または利用者への電子メールの送信によって通知をすることで、当社の裁量による当サービスの内容を変更、または当サービスの提供を中断若しくは終了できるものとします。

2.当社は、ZOOM及びSkype等のアプリケーションの障害や提供するサーバー等の障害、国内外の政治情勢・自然災害等、またはその他当社の関与し得ない事由により当サービスの提供が困難な場合、利用者への予告なしに当サービスを中断することができるものとします。

3.利用者は、フィリピン国内の公休日はレッスンの提供が行われないこと、前項に定めるような事由により受講可能なレッスンが通常より著しく減少する可能性があることに予め同意するものとします。

4.当社は、当サービスの変更、中断または終了により、利用者または第三者が被ったいかなる不利益、損害についても責任を負わないものとします。

第15条 休会

1.休会とは、利用料金の支払いの滞納や第7条に該当する行為により、一時的にレッスンの受講ができなくなることをいいます。

2.休会の手続きは、当社が利用者に対し休会に該当する旨を確認し、休会を通知する電子メール等を送信した時点で休会手続きの完了とします。

3.利用者は、休会後、当サービスの利用再開を希望する場合、当社が定める手段により利用再開手続きを行うものとします。なお、再開にあたっては、別途誓約書に署名する必要がある場合があります。

4.休会中又は休会後に退会をする場合において、当社は利用者が既に支払った利用料金の返金を一切行わないものとします。

第16条 退会

1.退会とは、利用者が当サービスの利用を希望しない場合に、当サービスの利用を終了することをいいます。

2.利用者は、退会を希望する場合は、当社の指定する方法で退会の手続きを行い、当社が手続き完了の電子メール等を送信した時点で退会とします。

3.当社は、利用者の退会後であっても、当社の業務のために登録情報を利用できるものとします。

4.利用者は、退会手続きが完了された時点をもって当サービスの一切の権利を失うものとし、当社に対していかなる請求を行うことができないものとします。

5.利用者は、自身の行為等に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、退会手続きが完了された後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

第17条 ユーザー資格の取消し

1.利用者が以下のいずれかに該当する場合、当社は、利用者への事前通知をすることなく、当サービスの利用を停止し、退会させることができるものとします。

(1)第6条に抵触した場合。
(2)第7条に抵触した場合。

2.利用者は、ユーザー資格の取消しが完了された時点をもって当サービスの一切の権利を失うものとし、当社に対していかなる請求を行うことができないものとします。

3.利用者は、自身の行為等に起因して当社または第三者に損害が生じた場合、ユーザー資格を喪失した後であっても、すべての法的責任を負うものとし、いかなる場合も当社を免責するものとします。

第18条 損賠賠償責任

1.当社は、利用者が当利用規約に違反した場合、利用者に対して、同違反行為により生じた直接または間接的な損害または損失の賠償を請求できるものとします。

2.利用者による当サービスの不備・瑕疵等に基づく当社に対する損害賠償の限度額は、いかなる場合も、当該損害が発生した月に利用者が当社に対して支払った利用料金の額を上限とします。ただし、当サービスの不備・瑕疵等が当社の故意又は重過失による場合は、この限りではありません。

第19条 著作権および所有権

1.当サービスに関する商標、ロゴマーク、記載、コンテンツ等についての著作権、所有権は、全て当社又は権利者に帰属します。利用者は、著作権等を無断で使用、侵害すること、雑誌、他のサイト上へのアップロード、転載行為並びに第三者への配布等を行ってはなりません。

2.当社は、利用者が前項に違反した場合、利用者に対して、著作権法、商標法等(その他当社の権利に基づく場合を含む)に基づく各処置(警告、告訴、損害賠償請求、差止請求、名誉回復措置等請求等)を行うことができるものとします。

第20条 免責事項

利用者は、下記の各条項に定める事項に起因または関連して生じた一切の損害について、当社がいかなる賠償責任も負わないことに予め同意します。

1.当サービスの利用に際し、以下のような事由により、満足な利用ができなかった場合

(1)急激なユーザー数の増加、または当利用規約第14条2項に定める事由により、提供レッスン数が不足したことに起因する場合。
(2)利用者が希望する特定の時間帯に当サービスが利用できなかった場合。
(3)利用者が希望するあるいは担当の講師のレッスンが受講できなかった場合。
(4)フィリピン国内の停電や通信障害等の不可抗力によりレッスンを中断・中止せざるを得なかった場合。
(5)利用者のメッセージやデータへの不正アクセスや不正な改変、その他第三者による行為に起因する場合。

2.当サービスの学習効果や有効性、正確性、真実性等。

3.当サービスに関連して当社が紹介・推奨する他社のサービスや教材等の効果や有効性ならびに安全性や正確性等。

4.当社が推奨する他社が提供するサービスの不具合、トラブル等により当サービスが利用できなかった場合。

5.利用者がZOOM又はSkype等を通じて、自己責任で受信又は開いたファイル等が原因となりウィルス感染などの損害が発生した場合。

6.利用者の過失によるパスワード等の紛失または使用不能により当サービスが利用できなかった場合。

7.当ウェブで提供するすべての情報、リンク先等の完全性、正確性、最新性、安全性等。

8.当ウェブから、または当ウェブへリンクしている当社以外の第三者が運営するウェブサイトの内容やその利用等。

第21条 営業譲渡

当社は、当サービスの事業を第三者に譲渡する場合、利用者に事前に通知することにより、本利用規約に基づくすべての当社の権利および義務を承継、売却、合併、その他の方法で、譲渡することができるものとします。また、利用者は、この場合において、当社がかかる権利および義務を譲り受ける者に登録情報その他の情報の譲渡につき予め了承するものとします。

第22条 当サービスの日時表示

1.当サービスにおいて、利用開始日、利用月の開始日、レッスンスケジュール、各種料金支払の期日、各種申請等の締切日等の日時は、全て日本時間(GMT+9:00)によるものとします。

2.当サービスにおける時間の計算は当社の時間を基準とします。

第23条 当利用規約の変更

当社は、利用者に対して事前通知を行うことなく当利用規約を変更することができるものとします。変更後の利用規約は、当ウェブ上に掲載された時点、または、当社が利用者に電子メール等を送信した時点で効力を生じるものとし、利用者は、同変更方法に予め同意するものとします。

規定(Regulation)

レッスン

(レッスン時間単位)
1.レッスンは1レッスン40分とする。

(レッスン場所)
1.受講場所の指定はしないが、受講に適した静粛な環境が望ましい。
2.インターネット通信環境が良好な場所。

授業プログラム

当校の授業プログラムは4週間単位で構成される。毎週月曜日を授業開始日とする。ただし、月曜日がフィリピン公休日等で授業が提供されない場合は翌日以降に繰り越される。

(日数)
1.1プログラムの授業日数は基本20日(週5日×4週)で構成される。祝日等の関係で18日を下回る場合は、補講授業が同月又は翌月に割り当てられる。ただし、自然災害等、当校の関与し得ない事由により授業の提供ができない事態が生じた場合は除く。

レッスン時間の変更

授業時間変更を希望する場合は所定の手続きのうえ、当校より認められれば変更できる。なお、変更申請の期限は以下の通りとする。

(全体スケジュールの変更)
1.変更開始日の最低1週間前に手続きを行う。

(1レッスンの変更)
1.授業開始24時間前までに手続きを行う。レッスン時間の変更は当日内での変更とする。当日内での変更ができない場合は延期扱いとする。

(担当講師)
原則担当講師が充てがわれるが、他の講師が担当になる場合もある。

コース変更

コース変更を希望する場合は所定の手続きのうえ、当校より認められれば変更できる。なお、授業プログラム途中での変更は原則できないものとする。ただし、学習状況や計画を鑑みて授業プログラム途中でも3週目からの変更を認める場合がある。その場合の変更方法は通常の手続きと同様である。

(変更方法)
1.スタッフと相談のうえコース変更を希望する授業プログラム開始1週間前までにコース変更申込フォームを提出のうえ、手続きを完了させる。

(変更料金)
1.コース変更に伴い差額が発生する場合は、変更後のコース授業開始日以前の指定された期日までに支払いを完了させる必要がある。また、一度納められた授業料の払い戻しは行われない。

講師変更

講師変更を希望する場合はスタッフとのカウンセリングのうえ、当校より認められれば変更できる。

(変更方法)
1.スタッフと相談のうえ変更開始の1週間前までに講師変更申込フォームを提出のうえ、変更手続きを完了させる。

(レッスン時間)
1.講師の変更に伴い、レッスン時間の変更が生じる場合がある。

遅刻・欠席

(欠席の定義)
事前連絡なしの10分以上の遅刻は欠席とみなし、授業を受ける権利を失うものとする。なお、授業開始30 分前までに連絡を行なっていれば、10分以上遅刻しても授業を受ける権利が与えられる。無断欠席や授業開始前30 分を切った事前連絡、正当な理由と認められない欠席に対する補講、補償、繰越等は行われない。

(遅刻の定義)
授業に3分〜10分未満遅れた場合は遅刻とみなされる。遅刻3回で欠席1回とみなされる。

(生徒への指導)
遅刻・欠席が複数回にわたり連続した場合や合計回数が著しく多い場合スタッフとのカウンセリング(出席必須)が実施される。

教材

(使用教材について)
1.授業や課題で使用する教材は当校が作成あるいは許可を得て複製したものを使用する。

(著作権および所有権)
1.授業で使用する教材に関しては第三者への提供やインターネットへの公開を含め、本人が授業で使用する以外の目的での使用は一切認められない。

無料体験レッスン

当校入会前に無料体験レッスンを1回受講することができる。当レッスンではレベルチェックテストの実施及びそのフィードバックを行うものとする。なお、当レッスンの受講にあたり課題の提出を要求された場合、申込者はそれに従うものとする。

(時間単位)
1.無料体験レッスンの授業時間は40分×2回とする。

(受講回数)
1.無料体験レッスンの受講回数は1人につき最大 1回を限度とする。また、入会後の受講はできない。退会後に無料体験レッスンを希望する場合は、入会時と異なるコースを希望する場合あるいはコース内容が大幅に変更した場合に限り受講することができる。なお、無料体験レッスンの受講は任意であり、希望しない場合は受講を経ずに入会することも出来る。

(禁止事項)
1.無料体験レッスンを受講するにあたり禁止される事項は利用規約の「禁止事項」に定める内容に準ずる。

(欠席)
1.欠席に関しては、授業開始60分前までに事前連絡を行い、当校より認められた理由であれば、無料体験レッスンを違う日時に置き換えることができる。事前連絡なしあるいは授業開始60分を切った連絡による欠席の場合は無料体験レッスンの受講権利が喪失されたこととする。

授業料

当校の授業は授業料の支払いが完了あるいは誓約書に署名した者にのみ提供される。

(支払い方法)
1.授業料の支払いは、原則銀行振込で行うものとする。他の支払い方法を希望する場合は当校に問い合わせるものとする。

(支払い回数)
1.月額の利用料金を一括で支払う。
2.申込全期間分の利用料金を一括で支払う。

(期限)
1.授業開始前の当校より指定された期日までに請求額全額を支払わなければならない。

(未払いの対応)
1.指定期日までに授業料の納入が完了しない場合、完了されるまで授業が提供されない。連絡が取れない、支払いの目処が立たない場合は休会又は退会処分とする場合がある。

(返金規定)
1.一度納められた授業料はいかなる理由においても返金されない。

カウンセリング

学習計画や到達度目標、進捗状況の確認等を行うために定期的にスタッフとカウンセリングを行う。

(内容)
1.カウンセリングにはビデオ通話を利用したオンラインカウンセリング、又はオフィスでのカウンセリングの2種類がある。

(回数)
1.1授業プログラムにつき2 回出席必須のカウンセリングが行われる。加えて、希望により追加の有料カウンセリングを受講する事ができる。

(時間)
1.カウンセリングの時間は基本的に1回20分とする。カウンセリング内容等により時間は前後することがある。

キャンセル

入会時に申込んだ受講期間の途中又は開始以前に受講を取りやめる場合、キャンセルとして取り扱われる。

(方法)
スタッフと相談のうえ所定用紙を提出し、申請を行う。

(返金)
キャンセルに伴う返金に関しては一切行われない。

(退会処分)
当規定や利用規約に反した場合、当校より利用者へ退会処分を下すことがある。

延期

まだ開始されていない授業プログラムについて、受講時期を別日に延期させる事ができる。

(方法)
1.スタッフと相談のうえ、延期する授業プログラムの開始1週間前までに所定用紙を提出し、申請を行う。

(担当講師)
1.延期に伴い、担当講師が変更となる場合がある。

(費用)
1.延期をする場合は延期の期間により以下の手数料を負担するものとする。ただし、本人又は家族の緊急を要する特別な事情と当校より判断された場合は手数料を免除されることがある。
(1)延期期間1日〜4日:1日につき¥500
(2)延期期間1週間以上:1週間につき¥1,500(連続された授業期間に限る)

(期限)
1.延期(受講開始日)の有効期限は延期の申込みを受理した日から起算して1年以内とする。

(授業料の取り扱い)
1.延期手続きが行われた時点での授業料の返金は行われない。延期手続き後に授業を再開した場合は既に納入されている授業料が利用され、過不足があればそれに応じて処理される。延期手続き後に生徒都合により授業が再開されなかった場合の返金は一切行なわれない。

休講

当校はフィリピン国内の公休日に従う。従って、フィリピン国内の公休日は休講となる。その場合の補講授業は原則として与えられない(1授業プログラム最低18日は確保される)。日本の祝日には通常通り授業が行われ、窓口対応は現地スタッフ(英語)が担当する。

(災害時)
1.自然災害による影響等、当校の関与し得ない事由が生じた場合やむを得ず休講とする場合がある。その場合の補講授業は原則として与えられない。

(ネット環境)
1.当校側のインターネット通信環境等の問題により授業が合計10分以上停止された場合は、当該授業が休講されたものと扱い、補講授業を受ける権利が与えられる。

(その他)
1.その他当校の関与し得ない事由が生じ、授業の提供が困難であると判断された場合、休講措置を取る場合がある。その場合の補講授業は原則として与えられない。

個人情報の取扱い

(使用目的)
1.当校は収集した個人情報を次の目的の為に使用する。利用者が提供した全ての情報は当目的以外では使用はされない。
(1) オンライン申請を通して登録する際に、登録に必要な情報取得のために個人情報を収集する
(2) 本人確認、サービスの妨害防止、各種お知らせ、利用者記録作成等を目的として個人情報を保管する
(3) サービス提供、請求書作成、料金の会計と精算等を目的として個人情報を取得する
(4) 新規サービス開発及びサービス提供を目的として個人情報を取得する
(5) 当サービスへの集客施策のための受講者統計作成を目的として個人情報を取得する

(第三者への開示・提供)
1.当校は、以下のいずれかに該当する場合を除き、個人情報を利用者の事前の承諾なく第三者に開示または提供することはない。
(1)法令等に基づき開示を求められた場合。
(2)公的機関より開示を求められた場合。
(3)当サービスの提供の目的により、当サービスの一部を委託する第三者に提供する場合。
(4)個人の識別ができない状態で提供する場合。

(収集する個人情報)
1.当校は会員登録、顧客相談、各種サービス等、基本的なサービス提供の為に必須情報と顧客に合わせたサービス提供をする為の選択情報とに区分して下記のように個人情報を収集している。
(1) お客様情報:国籍、姓名、生年月日、性別
(2) ご連絡先:E-mail、Skype ID、住所、電話番号
(3) 受講の希望と学習歴:希望コース、希望期間、希望受講回数、公式スコア、留学経験、オンライン英会話歴

本規定について

本規定は、当校利用者全員に適用される。変更が生じた場合は利用者に対して事前通知を行うことなく本規定を変更することができるものとする。変更後の本規定は、当ウェブ上に掲載された時点、または、当校が利用者に電子メール等を送信した時点で効力を生じるものとし、利用者は、同変更方法に予め同意するものとする。

コースに関する
お問い合わせはこちらからどうぞ