留学を決めた時の気持ちを思い出せ!あの頃の僕たち。Vol:1

2013年に当時全く出来なかった英語をブラッシュアップするために2カ月のフィリピン留学をした後、現地の英語学校で勤務する機会を頂きました。

勢いで始めた海外での仕事ですが、最初は全く英語が話せず、休みの日も英語学習に費やしました。

今は日本にいるのですが、当時の留学生や同期だった人と会う機会があって話を聞くと口を揃えて似たような言葉が帰ってきます。

・折角留学したけど、今はあまり英語を使っていない。

・仕事が忙しくて、中々英語学習が出来ていない。

僕は現在、仕事でも英語を使う(というより大半が英語です)機会に恵まれているのですが、中々今の日本ではそうも行かないんだなと痛感しています。

この記事を見ている人は、留学したんだけど、今は英語を使っていない方だったり、留学した後の身の振り方をどうするべきか考えている方々だと想定しています。

そこで、実際に留学を経験して、現地で学校のマネジメントを経験した僕から皆さんに伝えたいことがあり、記事を書く事にしました。

あの頃の僕達

留学する時の感情は、まさにワクワク・ドキドキ・そして少しの不安なんだと思います。

僕は、留学に行くための費用を3カ月程の泊まり込みのバイトで稼ぎ、親からのサポートもあって留学を実現する事が出来ました。泊まり込みのバイトは、危険とも隣り合わせの現場系の仕事で、一生残るケガをした事もありました。ですが、バイトしている時も寝る前に英語学習・朝早く起きて単語の暗記や英語で日記を書く等、英語学習に費やしていた時間は相当だったと思います。

特に自分には能力がなかった僕にとって、英語学習をしている時の感情はワクワクもあったのですが、「自分も前に進んでいるぞ」「お互い頑張ろうな」という周りに対してのアピールでもあった気がします。

今では情報が増えて、留学する国の情報を沢山取得する事が出来ると思いますが、私が留学した時はフィリピン留学はまだメジャーではなく、フィリピンに英語留学する人は少なかったと思います。だから、自分でインターネットで情報収集し、事前に仲間を作ってみたり、Facebookを活用して現地の人にコンタクトを取ってみたり、試行錯誤してました。今考えると、効率が悪かった事も多くしていたと思います。

皆さんも同じように、友達を説得し、親を説得し、自問自答して留学に行かれたのではないでしょうか?フィリピン留学は安いとは言え、今まで考えた事もないような大金がかかります。もしかしたら、夜通しアルバイトに明け暮れて、寝る間も惜しんで英語学習をしていた時期もあったのではないでしょうか?

大変だった時期を乗り越えて、皆さんは留学をしたんだと思います。
留学は楽しいですよね。新しい仲間や一生の友達に会える素敵な期間だと思います。この時期に英語能力がしっかりと伸びる人もいれば、伸び悩んで途中で留学を断念する人もいると思います。どんな”留学”だったにせよ皆さんそれぞれのストーリーがそこにあったと思います。

楽しかった留学生活やワーホリ生活を終えて、日本に帰って来ると、やっぱり英語を使って仕事をしたいと思いますよね。でも、自分の今のスキルや専門性が必要な仕事に英語が必要なかったり、キャリアチェンジをしても中々英語を使う仕事に出会えていない。そんな現状の方もいらっしゃるのではないでしょうか?

なんで留学をしようと思ったのか?

なぜ、あんなに必死に周りを説得したのか?

なんで大金をはたいてまで留学をしたのか?

今の時期だからこそ、昔に立ち返ってみると良いかもしれませんね。

留学する前の想いを思い出そう

僕は、良く近隣の庭園を散歩します。(六義園という素晴らしい庭園です) 散歩中は、若輩者ながら昔の事を振り返ったり、未来の夢や希望に想いを馳せたりしています。

誰と行くでもなく、1人で散歩に行って見ると会話する相手が”自分”しかいないので、自分との昔話に花が咲くかもしれません。

留学をしていた時の熱い気持ちは、日本に帰ってくると日に日に薄れていきます。これは僕の経験値からの考えですが、殆ど全ての人が留学した国を思い出す逆ホームシック的な時期が必ずあります。ですが、それでいいのです。

逆ホームシック状態になったら、是非とも考え直してみて下さい。

「そもそも、英語学習を始めた理由は何だったんだろう?」

その答えが、「海外で生きる事」だったり、「沈みゆく日本を脱出して海外で仕事をする」事であれば、この方法論は当てはまらないかと思いますが、僕は以下のような結論を見出しました。

「知識を増やしたいという欲求を充たすための英語」

来週は、僕が実践している英語学習の方法を紹介しようと思います。

Best Regards^^

Musashi

あ、Youtubeもやってます♪

チャンネル登録してくれたら逆立ちして喜びます。