【留学後】継続英語学習には、アマゾンのKindleを導入するべき3つの理由

一般社団法人海外留学協議会(JAOS)のレポートによると2018年の年間留学生数は、80566人に上ぼり、日本からの留学生数は増加傾向にあります。
一般社団法人海外留学協議会(JAOS)2020年1月8日のリリースはこちら

この記事は、留学を経験した後にワーキングホリデーや大学進学、バックパッカーをせずに、そのまま日本に帰国した方を想定して書いています。

留学後の皆さんは、転職活動や次のステップの準備で多忙を極めると思いますが、悲しいお知らせがあります。

留学後恐ろしいスピードで、

皆さんが培った英語力は、低下していく

という事です。


僕は、フィリピン留学を2カ月経験した後に、現地の英語学校で4年間生徒マネジメントの業務に携わったのですが、帰国後は自分なりのスタイルを築く事で英語学習を継続する事が出来ています。

本日は、そんな僕が実施している継続的な留学後の英語学習方法を皆さんにお伝えしようと思います。

その方法論はAmazonのKindleを使って継続学習する事です。

それでは、何故Kindleを導入しているかの理由や利用方法を説明していきます。

Kindleで本を買うにはアマゾンプライムに入会する必要がある

最初に断っておかなければいけませんが、Kindleで本を購入するためには、アマゾンプライムに入会する必要があります。

月数百円程の会員費用が発生しますが、2020年の頭に、毎月1冊ダウンロードが出来るようになりました。(Kindle貸し出し機能)その辺の事に関しては詳細な記事を書かれている方がいたので、以下に記載します。

【2020年版】Amazonプライム会員がお得!特典・メリット・デメリットをわかりやすく紹介!

参照元: https://www.hitode-festival.com/entry/2015/12/20/093000

理由1:オススメ機能

最初の理由はオススメ機能です。

これは具体的に何かというと皆さんがダウンロードする本等の傾向に応じて関連している本をお勧めしてくれる機能です。書店に行くと全ての本を眺めて一番いい本を選ぶと思いますが、

このオススメ機能がある事によって皆さんは

自分が興味のある事柄に関する本に大量にアクセスする事が出来ます。

英語学習において最も大事な事は継続です。皆さんが無意識に選んでいる本は大体皆さんの興味のある項目であることが多いので、

興味がある

興味があるから読み進められる

続けられる

継続できる

英語が伸びる

この状態を作る事が出来ます。勿論、日本語の本も読みたくなると思いますが、そういった方には別の記事で日本語と英語の本を交互に読み進める事に触れた記事を見て頂ければと思います。

留学を決めた時の気持ちを思い出せシリーズVol3
留学後は英語読書をしよう

試しに僕のKindleのページを開くと以下のようになります。

子供向けの本を選ぶ事もありますし、Ladder Seriesを読む事もあります。子供向けの本は、大人の僕たちが使わない言い回しや子供目線での表現も盛り込まれているため、最初は苦戦すると思いますが、外国のお子様との会話の引き出しとして読む事をお勧めします。

理由2:無料サンプルダウンロード機能

Kindleには本を試し読みしてみる機能があります。サンプルをダウンロードして、最初の数十ページを無料で読む事が出来ます。

サンプルを読み終えた後に、本を買うのであればお金を出して購入出来ますし、自分には難しいと思ったり、興味がそこまでわかなかったのであれば、別の本を選ぶことだってもちろん可能です。

例えば以下の画面は、Jim Collinsさんが著したGood To Great(日本ではビジョナリーカンパニー飛躍の法則にあたります)のダウンロードページです。

星の右側の1904という数字が実際に本を読んだ方のレビューです。

上記のページのサンプルをダウンロードすると、

今すぐ読むボタンをクリックすると本を読み進めることが出来ます。

大概の本の構成は最初に目次要素がありますので、目次要素を見て判断する事も出来ますね。

理由3:単語検索機能(一番大事)

そして最後に一番大事な3つ目の理由は、単語帳機能です。これは、読み進める上で自分がわからない単語の意味を即座に検索できる機能です。

単語検索はインターネットや辞書系アプリでもちろん可能ですが、検索するために新しいタブを開いたり、別のアプリを起動する必要が出てきます。

ですが、Kindleには辞書機能が内蔵されているのです!!

上記は、Inspirationという単語の意味を検索したスクリーンショットです。

解らない単語を長押しすると単語の意味が出てきます。別のアプリを起動する必要もありませんし、意味がわかったら次のページを即座に読み進めることが出来ます。

上級者の方は日本語の単語ではなく、英語の単語が知りたいという場合もあるかと思いますが、それもKindleでは問題ありません。上記画像の左下の“英語 – 日本語”を押すと単語帳のタイプを英英辞典に変えられます。

わからなかった単語は、マークをしておいて後で読み返す事も出来ます。

Kindleを導入して留学後の継続英語学習をしよう

留学して帰ってきた後は、仕事を見つける時間が必要だったり、次のステップを考える時間も多いと思います。ですが、折角伸ばした英語力をより伸ばすために、Kindleを導入してみては如何でしょうか?

【関連記事はこちら】

読書には2通りがある

【Youtubeのオススメ動画】