【話題の新サービス体験談】Yumieさん

こんにちは、沖縄の大学生Yumieです。

私は1年前にフィリピン留学を6ヶ月して、英語を鍛えました。

フィリピン留学中はスパルタの学校だったということもあり、毎日のように1日10時間ほど勉強していました。

卒業して日本に帰国してからはなかなか留学中のように英語を使う機会がなく、おうちにいながら英語の勉強をしたいと思い、今回「IELTS TRAINER PRO(アイトレ)」の体験レッスンにチャレンジしてみました。

レッスンの感想などを今から書きますが、まず結論を先に言っておくと、「オンラインクラスは思った以上に優れていた」と感じました。

これから私がアイトレの体験レッスンを受けてよかったこと、いいことばかりじゃなく改善した方がいいなと思ったことを感じたままに書きます。

授業前に用意したもの

私はオンライン英会話というものに慣れていませんでした。

だから体験レッスンとはいえ、ちょっと緊張してました。

とりあえずレッスン開始の5分前にパソコンの前で待機。

心配性な私は2分前にレッスンの「Start」ボタンを押しました笑

上記右の”開始する”ボタン

すると、先生が既に待機してくれていて無事にレッスンを開始することができました。

レッスンで使ったものは、「パソコンだけ」でした。

わからないところをメモするために、ノートを少し使いましたが、先生が上手に使ってくれた画面共有機能のおかげで画面に集中しながらレッスンを受けることができました。

実際には、このように画面共有とハイライト機能を活用してくれます

 

どういうことかというと、画面共有機能を使って、教材の内容をシェアし、大事な部分や私が間違った所をマーカーで色付けしてくれたり、図示してくれたりしたので、ビジュアル的にも学ぶことが出来ました。

オンライン英会話を受講するにあたって、色々と準備しなきゃいけないものがあるのかな?と思っていましたが、最低限必要なものはパソコンぐらいでした。

あとプラスであった方がいいものは、

イヤフォンと、メモノートくらいでした。

ちょっとの緊張。レッスンの始まり

ちょっとの緊張とともに、レッスンは開始しました。

アイトレは名前の「IELTS TRAINER PRO」からもわかるように、

IELTSの勉強をしたい人のためのコースです。

IELTSの勉強をしたい人のため「だけ」のコースと言ってもいいのかもしれません(笑)

それもあって、レッスンはいきなりIELTSのトピックに入るのかな?と思っていましたが、レッスンが始まるなり先生が笑顔で自己紹介を始めてくれました。

私がちょっと緊張しているのを先生もすぐに察してくれたのだと思いますが、「Don’t worry!」と笑顔で声をかけてくれました。

日常会話を少し挟むことで先生との距離が縮まったし、それ自体がスピーキングの練習にもなったのでよかったです。

レッスン自体は人にもよりますが、

本当にしっかりと学習するのでレッスンが終わった後の達成感は高かったです。

なぜかというと、「ちょっと先生と会話を楽しむ」という感じで終わるのではなく、IELTSのレベルチェックテストを4技能全て行ない、それのフィードバックを受けるからです。

レッスンは40分×2回=合計80分の2つのセッションに分かれていて、最初はListeningとReading、次にSpeakingとWritingを行ないました。

なかなか体験レッスンでここまでガッツリやるところはないと思います(笑)

「体験レッスン」ではありますが、その内容はIELTSのレベルチェックテストになっていて、なかなか疲れましたが、その分充実していました。

4技能全て受講できる

「オンライン英会話」って「スピーキング」のイメージが強かったんです。

だけど、アイトレのレッスンでは4技能全てを受けることができました。

「ライティングオンラインで勉強出来るの?」

と思っていましたが、意外とわかりやすく効果的に学ぶことができました。

4技能それぞれの感想を簡単に書きます。

スピーキングの感想

まずはスピーキングですが、IELTSのトピックに対してのアイディアを広げるために先生がアドバイスをくれたり、話すときのポイントやパラフレーズなど様々な観点からのアプローチをしてくれるので、新しい情報を吸収することができました。

リスニングの感想

リスニングでは、テキスト以外の似たような情報を共有してくれたり1つの単語に対しての類義語、反対の意味なども共有してくれるので「+α」のことが学べました。

リーディングの感想

リーディングの授業では、わからないところがあった時は、言い換えて説明してくれて分かるまで付き合ってくれるので、その日のうちにモヤモヤを消化することができました。

ライティングの感想

ライティングでは私の苦手なグラフの問題に関して、グラフ毎の書き方の要点を伝える上で、注目すべき点やテンプレートの作り方も教えてくれるので、問題のタイプが変わったとしても応用が効くように学べました。

IELTSを教えるプロの先生

なんだかんだで対面式の授業の方がわかりやすいんじゃないのかな?と最初は思っていました。

しかし、受けてみて感じたのは、クオリティに違いはありませんでした。

むしろ「オンラインならでは」と感じるところがありました。

それは「画面の使い方」でした。

大事な箇所をマーカーしてくれたり、スペルミスを訂正してくれたりと、視覚的にもわかりやすく授業をしてくれて、「オンラインクラスだからこそできる授業」をしてくれました。

また、先生たちは実際にIELTSのスコアを持っているということもあり、「IELTSを熟知している」という印象を受けました。

私はフィリピン留学中にIELTSやTOEICの勉強もしたのでわかるのですが、IELTSにはIELTS特有の難しさがあります。

先生たちはそれを把握していて、どうやって教えるのが効果的なのかを知っていて、私との授業は初めてでしたが、すぐに対応してくれました。

向き不向きがある

改善というより個人的に感じたことが「向き不向き」の問題です。

私はIELTSの勉強がしたくて、アイトレの体験レッスンを受けました。

オンライン英会話を考えている人の中には「ただ英語を使う時間が欲しい」という人もいると思います。

そういうタイプの人には正直合っていないと思います。いや、合っていないと断言します(笑)

というのも、アイトレはIELTSに特化したオンライン英会話なので、「IELTSの勉強をしたい!」っていう人向けです。

「英語話したいし、とりあえずやってみよう」的なノリだと、すぐに断念してしまうと思います..

「自分の時間」と「授業の時間」のバランスが取れる

私は大学生なので、大学の勉強もありますし、友達と遊ぶ時間もあります。

フィリピン留学した時は、毎日勉強に専念していた分、自分のプライベートの時間というのはあまりありませんでした。

オンラインクラスを受けてみて感じたのは、

おうちにいながら隙間時間をつかって授業を受ける事が出来るのが一番大きいなと思いました。

費用の面でも、留学よりも大きく抑えられます。

また、「自分の時間」と「授業の時間」のバランスも取れるので、大学生活といったプライベートの時間に支障が出ることが少ないと思いました。

なので、学校の勉強をしながらも続けれるし、バイトをしながらも続けることができるというのは留学にはないメリットだと思いました。

自分のペースで毎日学習できる

実際に受けてみた感想としては、マンツーマンなので、自分のペースに合わせた学習ができるということを感じました。

オンラインということで少しネットワークが不安定な時もあり、そこは改善が必要かなと感じましたたが、先生も一人一人真剣に向き合ってくれるので、疑問に思ったことはどんどん質問して解決することをお勧めします。

オンラインクラスで、なおかつマンツーマンなので恥ずかしがる必要もないですしね。

また、先生はとても明るく、フレンドリーなので授業を受ける雰囲気も柔らかく気疲れすることもありませんでした。

個人的には1年前のフィリピン留学の思い出がよみがえってきて、懐かしくなりました。

アイトレはIELTSを本気で勉強したい人にはピッタリのオンライン英会話だなと感じました。

もし、留学を控えているとか、留学は時間的・経済的に難しいけどIELTSの勉強をしたいという人がいればお勧めできます。

IELTS TRAINER PROの体験レッスンの様子を動画で見る