【パインス】留学から帰国後の皆さんへ | 英語学習に悩む皆さんへ、先生からのメッセージ

いつも当ブログに足を運んで頂き、ありがとうございます。

本日は、弊社提携のビジネスパートナー

パインスインターナショナルアカデミー セブブルーオーシャンアカデミーの元留学生の皆さんに先生からのメッセージをお伝えします。

  • パインス・ブルーオーシャンに留学していた
  • 留学したけど、帰国後の英語学習に悩んでいる(または手が付けられていない!)

という方に、記事を書きました。

冒頭では、パインスやブルーオーシャンを知らない!という方向けに学校の紹介をしますので、卒業生の皆さんはその箇所を飛ばして、先生からのメッセージをご覧下さい。

コロナウイルスで留学を断念、または延期された皆様へ
2020年度の3月辺りから世界的に広がったコロナウイルスの影響により、現在パインスでは、数名の学生を残し殆どの留学生が帰国されました。楽しみにされていた留学を断念せざるを得なくなってしまった皆様の事を考えると残念でなりません。提供するはずあったレッスンを受け持つ講師陣は現在、オンラインでの英語学習サービスを提供しております。留学に行けず、自力で英語学習をなさっているような方は、是非当記事をご覧ください。

パインスとは?

パインスは、2001年にフィリピン・バギオに設立された英語学校です。運営から20年程が経過し、大変多くの方に英語留学サービスを提供してきました。

20年の間、Academicチームはたゆまぬリサーチと開発を行い、学生の満足度向上に特に力を入れているカリキュラムと質に自信を持った学校となっています。

バギオは、フィリピンの北西部に位置しており、避暑地としてフィリピンでは有名な街となっています。

コロナウイルスに関して

山々に囲まれた場所は、英語の学習にも最適な場所です。ですが、コロナウイルスの影響で多くの学生は帰国を余儀なくされ、英語学習を志し長い準備期間を経て留学に行こうとしていた方々は留学を断念せざるを得なくなってしまいました。留学に行く事が出来なかった人々の事を考えると胸が痛くなります。

こんな状況でも、英語学習を継続するすべは残っています。パインスでは、オンラインでの学習も可能になっているので、独学での英語学習に悩む方々はパインスのオンライン学習も検討してみて下さい。

 

パインスの今までの卒業生は、30,000人以上を数え、

  • 韓国
  • 日本
  • 中国
  • 台湾
  • ベトナム
  • タイ
  • サウジアラビア

等の方々に留学を提供しています。

パインスの沿革

  • 2001年 – フィリピン・バギオにスパルタ教育のPines International Academyを開校
  • 2013年 – バギオに第二キャンパスChapis校開校
  • 2016年 – セブに姉妹校 Cebu Blue Ocean Academy開校
  • 2017年 – IELTS公式テストセンターとして、British Councilの公認施設に登録される。 (IELTS点数保証コース開講)
  • 2020年 – 英語教育 20年の歴史と、累計生徒数30,000人の実績

提供しているコース一覧

ESL 英会話コース

  • Power ESLコース
  • Intensive ESLコース
  • Premium ESLコース

試験対策コース

  • TOEICコース
  • TOEIC Guaranteeコース
  • TOEIC スピーキングコース
  • IELTSコース
  • IELTS Guaranteeコース
  • OPICコース
  • TOFELコース

帰国後の継続英語学習の重要性

留学から帰国した後、英語の学習をしないとどういう現象が起こるのでしょうか?

留学では、毎日8時間程のレッスンを持つことが出来るので、月ごとの学習総時間は以下のような表で表す事が出来ます。

留学期間 日数 1日のレッスン 総コマ数 総学習時間
1カ月 20日 8コマ 160コマ 160時間
2カ月 40日 8コマ 320コマ 320時間
3カ月 60日 8コマ 480コマ 480時間
4カ月 80日 8コマ 640コマ 640時間
5か月 100日 8コマ 800コマ 800時間
6カ月 120日 8コマ 960コマ

960時間

上記のような学習時間を積む事が出来ます。

恐らくこの記事を見られている方々は、上記にプラスして自習学習をされたのではないでしょうか?

仮に、1日の自習時間を1時間とすると、以下のような計算で総学習時間を計算する事が出来ます。

留学期間 授業時間 自習時間 合計時間
1カ月 160 20 180時間
2カ月 320 40 360時間
3カ月 480 60 540時間
4カ月 640 80 720時間
5か月 800 100 900時間
6カ月 960 120 1080時間

皆さんは、留学でこれだけの時間を英語学習に投下したわけです。

大変な努力をされたと思いますし、留学に至るまでの準備や資金捻出は大変な苦労をされたと思います。

ですが、残念な事にこれだけでは、まだ英語の取得を完了したという事にはならないようです。

米国国務省FSIのデータによると、英語の習得には、3,000時間程が必要と言われています。

個人的見解
個人的には、英語習得に必要な時間という概念そのものに疑問を持っています。英語は常に次代と共に進化を続けています。日本語だって、毎年広辞苑がアップデートされているわけです。なので、英語学習は、ある意味では“終わりのない分野”なのではないかなと考えています。

なので、少なくとも上記のような留学期間では皆さんの英語学習が終了したとはどうしても言いにくいものがあります。

一度踏み入れた”英語学習”に人生をかける

留学は、人生の中でもかなり上位に食い込むお高い買い物だったと思います。帰国後も継続的に英語の学習が出来ていればいいのですが、、中々そんなわけにもいかないと思います。

日本に帰ってくると、英語が全く必要なくなりますから、仕方ないと言えば仕方のない事です。

ですが、折角自分の時間を使って実施した留学をより良い思い出にするのは、留学から帰国した後の行動だと私は思います。

パインスやブルーオーシャンの卒業生も、留学から帰国後に一度は英語の学習を継続してみようかな?と思った事があったのではないでしょうか?

そんな皆さんへ、パインスの先生方からメッセージを預かりました。

先生からのエール(All English)

継続的に英語の学習をするにはどうしたら良いのか?という視点でもメッセージをもらいました^^

パインスの先生方からの熱いメッセ―ジです。

僕達スタッフも、今後より一層身を引き締めて彼らと一緒にサービスの質を向上させていきます。

“Keep on dreaming, believing, soaring up high”

夢を見続け、信じ続け、そして高く高く舞い上がれ

Admit it or not, learning English language takes time, effort and financial before we get that desired fluency. However, never forget that in every mistake and scuffles you’ve made in your sentences surely helped you in any way to make a better and correct one.

皆さんもそう思われるかわかりませんが、欲する英会話力に到達するためには時間がかかり、努力もお金もかかります。しかし、皆さんが会話中にするミスの一つ一つが、正しい答えを導き出す助けとなると思います。

英語学習は長い道のり。だからこそ、留学から帰国後の英語学習を検討してみても良いかと思います。

パインスはオンライン英会話も提供しています

パインスでは、オンライン英会話も提供しています。コースは様々ありますが、ESLに実績が強いオンライン英語学習サービスです。

この機会に、体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか?

IELTS特化のオンラインサービス始まりました

2020年6月に、IELTSの4技能のスコアを伸ばす事に特化したオンライン学習サービスをスタートしました。

  • 毎日レッスンが出来る
  • 講師はIELTSのスコア保持
  • 課題が毎日出る
  • 毎月1回の無料模擬試験

等など、オンラインでもしっかりと4技能を伸ばす事に特化したオンライン学習サービスになります。正直、かなりスパルタです。

これを機に、“スパルタ”な環境にもう一度身を置いてもイイのではないでしょうか?^^

今なら卒業生からのご紹介で、なんとスペシャル特典があります!!